概容

沿革

昭和52年 長野県内の救護施設によるスポーツ大会が始まる。
※後に大運動会、交流会と名称を変更し現在に至っています。

平成元年7月 県内7施設による長野県救護施設協議会が設立される。
※福祉施設が常に変化する世の中のニーズに対応するため各施設の連携が必要になったことが設立に至る主な理由です。


理念と目的

 救護施設の役割の一つにセーフティネット機能があります。様々な制度や施設等により社会保障が施行されていますが、現実には多くの生活困窮者が存在しています。この制度の隙間に存在する方々を支援できるのが救護施設です。
 救護施設の現状は、高齢化、重度化が進み、一方では自立支援が進み通過型施設としての要素も持ち合わせています。また個別支援、更なる利用者の人権尊重も求められています。

 これら救護施設の機能を発揮し、救護としての問題点を解決するため、長救協として以下の活動を行います。
①県内救護施設同士の密なる連携をとり、情報を共有します。

②県外救護施設、他種別、行政、地域、その他関係機関とのネットワーク構築をはかります。

③地域での生活困窮者支援等を通し、長救協としての地域貢献のあり方を研究します。

④利用者への人権尊重を目指し研修・研究を行います。

⑤個別支援を通し支援の質が向上するよう研修・研究を行います。

⑥「救護施設が取り組む生活困窮者支援の行動指針」に基づき、その支援に各施設が取り組めるよう、調査・研究や研修等を企画します。


基本情報

○会 長 西村行弘
 (救護施設 旭寮 寮長)

○副会長 牛尼淳夫
 (救護施設 八ヶ岳寮 寮長)

○事務局 救護施設 旭寮
 〒380-0873 長野市新諏訪 1-25-43
 TEL 026-232-3412
 FAX 026-237-3360
 メール info@asahiryo.jp
 担当 西澤重正 宮島登

○協議会の役員
(任期H31年4月~R3年3月)は各施設長が務める。

施設名 定員 施設長 役職 住所 電話・FAX
共和寮 110 和田勇造   〒381-2225
 長野市篠ノ井岡田3241-203
TEL 026-293-0258
FAX 026-290-5052
れんげ荘 70 西澤範昭   〒398-0001
 大町市平1091-7
TEL 0261-22-7000
FAX 0261-22-0959
清和寮 70 菊原秀浩 監事 〒384-0304
 南佐久郡臼田町北川557
TEL 0267-82-2441
FAX 0267-82-9491
阿南富草寮 130 金田道生   〒399-1505
 下伊那郡阿南町富草4347-21
TEL 0260-22-2524
FAX 0260-22-3148
旭寮 80 西村行弘 会長 〒380-0873
 長野市新諏訪1-25-43
TEL 026-232-3412
FAX 026-237-3360
八ヶ岳寮 124 牛尼淳夫 副会長 〒391-0012
 茅野市金沢4518-1
TEL 0266-72-6211
FAX 0266-72-6199
順天寮 60 猿田孝弘   〒399-4117
 駒ヶ根市赤穂8200-3
TEL 0265-83-2335
FAX 0265-81-7335